高田良信氏 法隆寺長老 (東京新聞)

高田良信氏 法隆寺長老 (東京新聞) 高田良信氏(たかだ・りょうしん=法隆寺長老)26日、老衰のため死去、76歳。奈良県出身。葬儀は近親者で行った。告別式は5月8日午後1時から奈良市富雄北1の7の7、公益社富雄会館で。喪主は妻登久子(とくこ)さん。 法隆寺が総本山の聖徳宗の管長に95年就任し、引退後、長老となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。