谷口稜曄さん死去 長崎原爆「赤い背中の少年」(8月30日 夕刊) (東京新聞)

谷口稜曄さん死去 長崎原爆「赤い背中の少年」(8月30日 夕刊) (東京新聞) 長崎原爆の熱線で焼けただれた体を撮影した「赤い背中の少年」の被写体として知られ、反核運動の立ち上げにも深く関わった日本原水爆被害者団体協議会(被団協)代表委員の谷口稜曄(たにぐちすみてる)氏が三十日、十二指腸乳頭部がんのため死去した。八十八歳。福岡市出身。通夜は三十一日午後七時か...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。