石橋政嗣氏死去 元社会党委員長、95歳―現実路線を推進 (時事通信)

石橋政嗣氏死去 元社会党委員長、95歳―現実路線を推進 (時事通信) 旧社会党で現実路線を推し進めた同党元委員長の石橋政嗣(いしばし・まさし)氏が今月、福岡市内で死去した。95歳だった。台湾生まれ。葬儀は既に済ませた。 第2次大戦後、長崎県佐世保市で進駐軍の労働に従事。全駐労佐世保支部書記長、長崎県議などを経て1955年衆院選で旧長崎2区から初当選した。連...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。